読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosico's blog

イラスト、絵画、それらを使った小さなもの色々と試しながら制作しています。ツイッター https://twitter.com/yosico_yosico インスタグラムhttps://www.instagram.com/yosicoillust/

ラグフッキング教室

先日、「ラグフッキング教室」というのに行ってきました◎

f:id:yosi-co:20130110221656j:plain

ラグフッキング、なんてほとんど初めて聞いた言葉で、一体どういうものなのかよく知らなかったのですが、教室会場の「すずの木カフェ」さんに前回お邪魔したときに偶然隣でやっていたのを見て、なんてたのしそう!と思い、申し込んでみました。ちょうど暮らしの手帖でも特集していましたね。

 

f:id:yosi-co:20130110221725j:plain

刺繍枠にぴんと張った麻布に、毛糸を「フッキング」していきます。かぎ針みたいなのをブスっと刺して、反対側の毛糸をその穴から引き出す、というのを延々と繰り返していきます。わたしは裏から毛糸を引き出すのがとてもヘタクソで、先生が二つ分のまるを用意してくださっていたのに、一つフッキングするのがやっとでした!

今回は初心者コースだったので毛糸なのですが、ほんとは古くなった服や布を裂いたものを使うんだそうです。布や糸がまだすごく貴重だった時代に、古くなってもまだまだ使えるうちは再利用して使おう、という精神でアメリカで生まれたのがラグフッキングなんだそうです。

f:id:yosi-co:20130110221716j:plain

先生の見本たち。ニット生地でつくられていたモノトーンのまるいラグのかっちり感がステキで、聞いてみたらニット生地の服を裂いてつくられたんだそうです。わたしも捨てるべきニット生地を確保したらつくってみようっと。

 

左側が教室でつくったブローチ、で、右側がその後、家でつくった髪留め。

使う糸によってぜんぜんちがう!おもしろいです

f:id:yosi-co:20130110224351j:plain

左側は割と男性っぽい色合いなので夫につけてあげました。

f:id:yosi-co:20130110224612j:plain

髪留めはリネンや毛足の長い糸やウール、綿などいろいろ混ぜて遊んでみました。ふわんふわん♪

f:id:yosi-co:20130110224622j:plain

このあと、いらなくなった服を裂いてまたいろいろ試しています◎

黙々と手を動かしている間はあれこれムダなことを考えず精神集中していて、ちょっと座禅っぽいです。かぎ針編みにもはまり中。冬は手芸が進むー!